メッセージ

卒業をさせていただいた今、私は目の前の人(家族)のお役に立てるよう自分のできることで、サポートさせていただきながら毎日を過ごしています。人のお役に立つことが、自分の幸せであり、人を愛することで私は生きている 生かされている・・そう思えるように少しずつですが思えるようになってきました。

私は、幼い頃から、「愛されたい」と思いながら生きてきました。両親にそれを強く求めていました。そして、人にも自分にも甘えていました。
いい子でいなければいけない・・・嫌われたくいない・・そう思いながら言いたいこともはっきり「NO」とも言えず・・・・私の心にも限界がきました。原因はそれだけではありませんが、20代前半の頃、パニック障害になりました。
20年以上苦しみもがき続けました。2年前、ネットサーフィンをしていたら美月。先生のHPに辿り着き、この病気の原因は何か?をアドバイスしていただきました。それから、月日が流れ、私と同じ病気で苦しんでいる友人の話を聞いたり、励ましたりしながら私はいつしか、この病気で苦しんでいる方のお役に立てれば・・・そう思い、先生の生徒にさせていただきました。

自分を見つめることと、病気について見つめていくことに、じっくりとご指導していただき、そして、気づかされ、学ばせていただきました。私は、ずっと両親から愛されていないと想い続けていましたが、毎日の先生からのご指導で、私は、両親から凄く愛されていたことに気づくことができたのです。
私は両親に今までの自分の想いを打ち明け、謝りました。両親はとても喜んでくれて、今は、もう昔のようではなく、穏やかな状態で暮らしています。
「愛されたい」から「人を愛する」「愛を与える」に切り替えれるよう意識して行動してみると、「愛する」方が本当は素晴らしいんだと少しずつですが実感しています。

いろんなことをご指導していただいたのですが、私にとって「愛」「愛を与える」ことの大切さが何よりも、一番の気づきと学びであり、大きかったのです。
私に足りなかったこと・・・「人を愛する」ということでした。
「愛」とは・・・「無償の愛とは」・・・私たちは、これを知るため、分かるために何度も生まれ変わり、学んでいるんだと思います。今世はその1つの過程であり、まだまだ多くを学ばないといけません。

美月。先生と出会ったことで、私は、捉え方、見方がガラリと変わりました。目の前ある事象を愛で捉えて見るか?見ないかで、生き方が変わってくるように思います。
リーディング、ヒーリングを学ばせていただき、今は、家族だけですが、いつかは、家族以外の方達にもお役に立てれば・・・・そして同じ病気で悩んでいる方達のお役に立てれば・・・・そう思っています。

私は、この病気に感謝しています。この病気を通じて、いろんなことに気づかされ、先生に出会い、学ぶことができました。
人を愛する・・・その想いと、行動はまだ始まったばかりです・・・時には愛を求めてしまう自分がいますが・・・・常に自分を見つめることに意識をしながら生きていきたいと思っています。

卒業がゴールではありません・・・これからが、本当の私の第二の人生がスタートしたと思っています。
今まで苦しみ、嘆き、死を考えた時代があったけど、それは今に繋がっていて、決して無駄ではなかったこと・・・
私は、今の自分が好きです。
この出会いも必然であるならば、神様に感謝いたします。
この病気で、外出するのも大変だった私が、妹の車に乗せてもらい、四日市のサロンまで行けたこと・・・・絶対に先生にお会いする!と心に決め、それが実現できたこと・・・
本当に嬉しかったし、大きな自信にもなりました。先生は、とても素敵な女性です。私も先生のような女性に近づきたい・・・なんて思いました。

一日、一日を悔いのないよう、生きていきたいと思っています。自分の心の声を聴きながら・・・・そしてその延長上で、人様の為にお役に立てれたら、どんなに素晴らしいことか、その喜びが、私の生きる原動力になれば・・・そう思っております。

美月。先生・・・・今まで、本当にお世話になり、たくさんのご指導をありがとうございました。
先生に出会えたことに感謝しております。